読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Classic Car Finder

海外在庫されている旧車のお探し、並行輸入のお手伝いをいたします。当ブログにて在庫車を少しずつご紹介いたします。また、管理人の日々の戯言、車に関するトピックスを徒然書いていきます。

黄色い車

車を買うとしたら、どんな色がいいでしょうか?

私は、大きい車は無難な色、小さな車は派手な色が良いなって思います。

トラックから見た時に、小さい車は目立たないので、派手な色のほうが安全。

そんなあまりに現実的な理由はつまらないのですが、やはり小物的なかわいさがあるサイズの場合は、明るい色、派手な色のほうが映えます。

あまり大きな車で派手な色だと、ウルサイ感じになります。

空色のビートルとか、素敵ですよね。そんな感じ。

今日は黄色いエリーゼの写真を少しばかり紹介します。こういう車は、小さくて派手な色がいいんです。この写真を見れば、一目瞭然。

f:id:classiccarfinder:20170130224637j:plain

旧車を探している方を募集!

当サイトでは、旧車を探しているお客様をご紹介してくださった方に、そのお客様が成約に至った場合には、紹介金をお渡しいたします。

詳細な車種などが決まっていなくても、まずは旧車を探している!という方のご紹介で結構です。

まずはご興味のある方、当ページにリンクの貼ってある公式HP、もしくはclassiccarfinder2016(アットマーク)gmail.comへ、お気軽にご連絡ください(^o^)

 

Cadillac Eldorado Convertible(在庫車の一部です。ご相談ください。)

f:id:classiccarfinder:20170125235739p:plain

アメ車の勢い

先日、横浜に行く機会があった。

吉村家で家系ラーメンを食べるために店の前に並んでいたときのこと。

遠くから爆音で近づいてくる車。車線をはみ出そうかという勢いで走っているアメ車。

三ツ沢方面からみなとみらい方面に走りさったが、誰もが振り返る音、そして勢いである。

車に何を求めるかは人によって違う。少なくとも私にとって、あのアメ車の勢いは、方向性として違うかな。と思う部分はある。しかしながら、あの勢いはまたそれだけで、良いと感じさせる何かがあるのである。

 

Cadillac DeVille 1967

f:id:classiccarfinder:20170124224706p:plain

長距離ドライブの魅力

長距離ドライブはワクワクする。

”長距離ドライブ”の定義はどのくらいかと言われると、おおよそ300kmを超えるものではないかと思う。

300kmを超えるドライブをする際には大体何パターンかの”道”を選ぶことができ、どの道を走るか、ということからドライブは始まるのかもしれない。

 

今日掲載するPorsche 911 carrerraは、ドイツのアウトバーンを疾走することを前提に作られた車である。

日本では考えられないが、ドイツでは高性能車を選ぶ、ということは時間を買う、ということであるとのこと。というのも、アウトバーンに無制限走行速度区間があるということは、単純に2倍の速度で走行すれば、半分の時間で到着することができる、ということである。

日本での長距離ドライブに、車の最高速度の要素が影響することはあまり無いかもしれないが、本国でのそういった事情を考えながら、ドライブを楽しむのもまた一つである。

f:id:classiccarfinder:20170123222121p:plain

香港旅行記 〜その他〜

香港もしくは中国における日本

今回の旅行では、いたるところで”日本語”を見かけました。

”の”が90度回っている
f:id:classiccarfinder:20170122221518j:plain
ヘアプラシ??f:id:classiccarfinder:20170122221634j:plain
強そうなのは分かるんだけど・・・

f:id:classiccarfinder:20170122221713j:plain

 

日本語の使いみち

日本から来たもの、というのは、高いクオリティのものであるという期待があるのでしょう。これは車のみならず様々な工業製品共通の期待なのでしょう。

日本人としては複雑な気分になりますが(?)ポジティブに捉えてみることも一つかもしれません。

雨のドライブ

突然ですが、私は雨の中のドライブも好きです。

なぜかはわかりませんが、恐らく本能的なものかもしれません。

雨のあたる音を聞きながら、ワイパーに流されていく雨粒を見て、タイヤの溝に書き出されていく水たまりの水を思い浮かべて・・・

そういうドライブには、Mercedes Benz 300(ミディアムクラス)のようなスタビリティの車がまた良いかもしれません。

1982年式の色は黄色。メルセデスがDas Beste oder nichts.(最善か無か)の時代の車を雨の日に。

f:id:classiccarfinder:20170119232838p:plain

香港旅行記 〜香港交通事情③〜

やたらとTesla!

香港の街にはかなりのTeslaが走っていました。

f:id:classiccarfinder:20170117224414j:plain

 

f:id:classiccarfinder:20170117224527j:plain

 

肌感覚としては、一日数台は見られるって感じです。日本で言えば・・・ロードスターくらいの頻度で見かける、かな?!

 

Teslaのディーラー

以下のようなディーラーがいくつかありました。スケルトンモデルがいずれにも置いてありましたが、中国でこれを見ると、コピーされたりしないのかな・・・と思ってしまったり。

f:id:classiccarfinder:20170117224900j:plain

 

Teslaがたくさん走っている理由は・・・税金!?

明らかにTeslaが多かったので調べてみると、こんな事情があるようで。合理的な香港人か、もしくはハイテク好きなのか。

やはり、大気汚染は喫緊の課題のようで。

forbesjapan.com

 

存在感のあるデザイン

やはりエンジン駆動でないことにより、デザインの自由度が増しているのか、ひときわ存在感の有る車でした。これからこういう車が増えていくのかな?

f:id:classiccarfinder:20170117225215j:plain